自分の「信用情報」はどう出回るの?



ひとつ理解しておかないと行けないのは、キャッシングをする度にご自分の「キャッシング履歴情報」は業界全体に知れ渡る、ということです。

「えっ!?」とひるんだ人は、よおくそのキビシイ「現実」と向かい合ってください。

お金を借りる、ということは、「借りた実績が業界に広がる」ということなんです。


「信用情報センター」という業界共通のデータベースがあって、そこにキャッシング履歴が載るわけです。「それがイヤなら借りるな。借りるなら、それを覚悟で借りろ」です。


ここでポイントになるのが、「業界ごと」です。

本サイトやその他のサイトでも区分している「銀行系」「信販系」云々というのが、この信用情報の区分なんです。

この人は、信販系のキャッシング履歴があるのか? 

この人は消費者金融系のキャッシング履歴があるのか?

こうやって、その人の「信用レベル」が評価されていくわけです。もちろん、キャッシング履歴はないほうがいいに決まってます。


でも、いいか悪いか、を論じるのはあんまり意味がありません。

大事なのは、自分の「現在位置」がどこなのか?を知ることです。

自分の信用レベルを正確に把握して、そして必要なお金を借りる。

これがクレバーな(賢い)キャッシング技術の基本であり極意でもあるのです。









とにかくスピード比較★キャッシング

キャッシング・ビギナーのためのスピード比較情報サイト。親切レベルNO.1

スピード比較★キャッシングtop.html
top.html

●キャッシングの極意

●会社系統別で探す

即日キャッシングji_ri.html
来店不要lai_dian_bu_yao.html
女性の方nu_xing.html
学生の方xue_sheng.html
★はじめての方は★shen_chawo_qi_fenyoku.html
金利が返ってくる!?jin_liga_fanttekuru.html
私の「信用情報」は?
銀行系yin_xing_xi.html
信販系xin_fan_xi.html
流通系liu_tong_xi.html
消費者金融系xiao_fei_zhe_jin_rong_xi.html
おまとめローンomatome.html
ヤミ金とのつきあい方yami_jintono.html
気分よくパスするにはshen_chawo_qi_fenyoku.html

●ニーズ別で探す

 
inserted by FC2 system